スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/1000宇宙戦艦ヤマト2199製作記その0

はい。安堂です
暑い日が続きますね....ホント
世間ではオリンピックで盛り上がってますが、スポーツとかあんまり興味がない私には無縁の話

で、今回は先週末バンダイから発売された1/1000宇宙戦艦ヤマト2199の製作記ということで記事を書こうかと
前々回のブラックロータス、前回の不知火弐型といい、ガンプラから離れている気がしますが。MGデスサイズ、HGダークハウンドとパチ組みレビューは普通にしているので割合
あ、ちなみに不知火弐型に関してですが同時進行で行きたいと思います
後はホントに武器だけなので.......

では早速ランナーレビューを



rps20120729_215524.jpg
箱絵
MGサイズかと思ってたらHGサイズだったのでびっくりしました





rps20120729_215547.jpg
A1ランナー
主に船体のパーツ






rps20120729_215604.jpg
A2ランナー
甲板ですね




rps20120729_215620.jpg
Bランナー
Aと同じく主に船体




rps20120729_215640.jpg
Cランナー
主にディスプレースタンドなどのパーツ




rps20120729_215655.jpg
Dランナー





rps20120729_215708.jpg
Eランナー
主に主砲等のパーツ




rps20120729_215721.jpg
Fランナー
主に艦載機のパーツ
二枚入ってます




rps20120729_215745.jpg
アップ
かなり小さいのに精密なモールドが




rps20120729_215819.jpg
Gランナー
主に高角速射光線砲塔(パルスレーザー)のパーツ
二枚入ってます




rps20120729_215832.jpg
Hランナー
クリアグリーンで一部塗装してます



rps20120729_215845.jpg

ディスプレースタンドに貼り付けるシール
6種類から選択可能




こういう戦艦のプラモは初めてなので今回はいつも以上に丁寧にやっていこうかと
細かいパーツ、細かい塗装も多いですし

では、今回はこれで終わりです

次回はヤマトになるか不知火になるかパチ組みレビューになるかのどれかですね
ではまた次回

スポンサーサイト
[ 2012/07/29 22:38 ] プラモ製作記 その他 | TB(0) | CM(0)

不知火弐型本体塗装完了

前回涼しいとか書きましたが......やっぱり暑いorz......

ってな訳で、安堂です

やっと不知火弐型本体の塗装は終わりましたよーー
久しぶりにこのサイズ全塗装したから時間ががが
後は武器を残すのみ!

では早速プチレビュー




rps20120723_233322.jpg
正面。
説明書とにらめっこしながらどこにライン入ってるか確認してちゃんとラインいれたりしました
あ、合わせ目処理もちゃーんとやりましたよ

艶消し吹いた後ウォッシングしてます







rps20120723_233416.jpg
後ろ
ジャンプユニットの水転写デカール貼りが鬼畜すぎましたなぁ.....
何処に貼るのか分からんかったり..







rps20120723_233437.jpg
お顔アップー
顔のセンサーはクリアパーツだったんですが。まんま組むとセンサーが見えないのでクリアパーツの上からダ○ソーで
買ったラピーテープを貼りました。
写真では少ししか見えませんが本来はもっと光ってます





rps20120723_233503.jpg
横から



うん。カッコイイ
でもまだ武器が残っているので、ダークハウンドの処理もしつつ塗装していこうかなーと


でーはまた次回





HGAGE-2ダークハウンドパチ組みレビュー

最近やたらと涼しいですねぇ~。前までの暑さはどうしたんだろ
まぁ、涼しいに越したことはありませんなぁw
ってな訳で、安堂です
今回は最近発売したHGAGE-2ダークハウンドのレビューをしたいと思います



rps20120722_113243.jpg
パケ絵





rps20120722_113325.jpg
正面
色分け、作りやすさ共にパーフェクト
でも片方アンカーショットつけ忘れてるというorz........





rps20120722_113340.jpg
後ろ




rps20120722_113356.jpg
お顔アップ
頭と胸のドクロはシルバーのパーツなので塗装orシールが必要
右目のアイパッチもシール





rps20120722_113412.jpg各部の可動などなど
肩のバインダーは邪魔なので外してます





rps20120722_113424.jpg



rps20120722_113439.jpg




rps20120722_113455.jpg
グネグネ動きます
流石AGEキットですね



rps20120722_113509.jpg
付属品1
台座&ストライダー形態時の差し替えパーツ



rps20120722_113523.jpg
付属品2
握り拳(左のみ)
平手(左のみ)
武器持ち手(左右)

ドッズランサー×1
ビームサーベル刃×2
リード線×1






rps20120722_113543.jpg
では適当にあくしょぉーん






rps20120722_113558.jpg飛んでみたり




rps20120722_113615.jpg
ドッズランサーで
銃にもなるとの事



rps20120722_113630.jpg






rps20120722_113806.jpg



rps20120722_113820.jpg



rps20120722_113833.jpg
アングルを変えて



rps20120722_113845.jpg
銃にもなるけど本来は名前の通り格闘兵器






rps20120722_113912.jpg
アンカーショットは手に持つこともできます







rps20120722_113859.jpg
アンカーショットで








rps20120722_113923.jpg







rps20120722_113939.jpg
ビームサーベルで






rps20120722_113956.jpg

ビームサーベルでポーズつけようとするとどーもバインダーが邪魔になるなぁ...
まぁ、デザイン上しかたないか





rps20120722_114009.jpg




rps20120722_114021.jpg





rps20120722_114033.jpg
変形してストライダー形態へ
ドッズランサーが機首です




rps20120722_114049.jpg
後ろ





rps20120722_114103.jpg
バインダーのボリュームが凄い



rps20120722_114115.jpg




---------------------

これにてレビューは終了です


総評


ともかくかっこいい!
黒いMS好きにはたまらんですよホント
色分けも可動も特に問題はなく作りやすいです
黒いMSが好きな人はにはぜひ手に取って欲しい一品



次回はまた不知火の塗装の途中経過でも
もう少しで終わるので待っててくださいな


ではまた次回
[ 2012/07/22 12:46 ] プラモレビュー HG | TB(0) | CM(0)

MGガンダムデスサイズEW版パチ組みレビュー

はい、安堂です。
昨日は本当に暑かったですねぇ...軽く熱中症になりかけましたよ
8月になったらどうなるんでしょうか....昨日のような猛暑日が毎日続くんでしょうか....
考えるだけで怖いですなぁw

さーてと、今回はMGガンダムデスサイズEW版パチ組みレビューです
この前ビックカメラのポイントがいっぱい貯まってることに気付いたんでHGUCクシャトリヤでも買おうかなーと思ったんですが店に行くとクシャトリヤは無く、その代わりとしてデスサイズを買ってきました

では、久しぶり?のカトキMSなのでテンション上げてレビューしますよー



rps20120718_222959.jpg
パケ絵
エクシアとかF91とかと同じ縦に長いタイプ
左下にさりげなくアーリーウイングが




rps20120718_221339.jpg
正面。
小顔、脚長といつも通りのカトキスタイル
色分けは完璧です。その辺は流石MGと言ったところ




rps20120718_221358.jpg
後ろ
組んでて気付いたのですがデスサイズってバーニア4つもあるんですねぇ
てっきり2つくらいかと





rps20120718_221552.jpg
腕の可動
よく曲がります
手は最近主流の親指以外の指を差し替えるタイプ





rps20120718_221632.jpg
脚の可動




rps20120718_221737.jpg付属品
ビームサイズ×1
ビームサイズ用ビーム刃×1
ビームサイズマウント用ジョイント×1
バスターシールド×1
バスターシールド用ビーム刃×1

握り拳、平手、武器持ち手A、武器持ち手B×各二つ
アクションベース1用ジョイント×1



rps20120718_221807.jpg

ではアクショーン



rps20120718_221834.jpg
両手で


rps20120718_221853.jpg





rps20120718_221924.jpg
肩を引き出すことで片手で凪ぎ払うような動きも何のその





rps20120718_222006.jpg




rps20120718_222100.jpg
ビームサイズが大きいので迫力があるポージングが可能
いつかはデスサイズヘルも作りたいなぁ




rps20120718_222122.jpg

ポーズをつけていて気付いたのですが若干スカートがポロリしやすいかなぁ....
瞬接か何かで補強したほうがいいかもしれません




rps20120718_222200.jpg
よく動くのでちゃんとポーズ決まります



rps20120718_222221.jpg
EW版は頭部が白いから賛否両論だけども個人的には好きです




rps20120718_222244.jpgバスターシールドで




rps20120718_222305.jpg




rps20120718_222332.jpg




rps20120718_222350.jpg
アングルを変えて


rps20120718_222412.jpg




rps20120718_222435.jpg




rps20120718_222500.jpg
バスターシールドは投げて使うこともできるそうです






rps20120718_232742.jpg

これにてMGガンダムデスサイズEW版パチ組みレビューを〆たいと思います


-------------------------------------------------

感想

カッコいいしよく動くし文句ありませんね!
デスサイズ好きな人は買ったほうがいい一品だとおもいます
問題点を言うならまずスカートがポロリしやすいってところと肩のABSパーツが割れやすいってところかなぁ
ブンドドするときには肩に注意しながら動かしたほうがいいかと


今回はこの辺でおしまい

次回は.....買いに行ければフィギュアライズシルバークロウのレビューとかしたいなーとか思ったり

でーはまた次回で
[ 2012/07/18 23:37 ] プラモレビュー MG | TB(0) | CM(0)

不知火弐型の製作的なもの2

はい。安堂です

TE2話録画し忘れたorz....

話が分からなくなってたらどうしようかなぁ.....やっぱり原作買うべきなのか

でも積んでるゲームがいっぱいいっぱい...まぁぐだぐだ言っててもしょうがないので早速本題へ


えっとですね、前回の更新から弐型をダラダラ塗装し始めました

今回はその途中経過ってことで記事書きます


では....


rps20120716_024344.jpg
腰から上は塗装完了。後ジャンプユニット×1が塗装完了
サフ→ホワイト→艶消し→ウォッシングって感じです
黒はサフ吹いてブラックでベタ塗り→艶消し
ワインレッド?の部分はモンザレッド、シャインレッド、マルーンを混ぜて塗り塗り

いやぁ、マスキングする部分が結構あってキツかったですねぇ
特に頭部のホワイトのライン
小さすぎて発狂しそうになりましたよ.....


rps20120716_024449.jpg
アップ
と比較↓



rps20120716_024526.jpg




はい、今回はこれでおしまい

次回は裏で不知火弐型の塗装進めつつパチ組みレビューでも

ではまた次回

第2次スーパーロボット大戦Z-再生編-の感想とか

はい安堂です

最近やたらと暑いですねー。エアコンか扇風機なければ死ぬレベル

さーて今回は、先月友人から借りたスパロボ再生編がやっとこさ終わったのでざっとレビューでも

レビューと言っても大したこと書きませんが

では早速....


破壊編は50話だったのが更に10話追加された再生編

前回の破壊編ですらやっとクリアした私には鬼畜でした

新しく参戦したのが鉄人28号とマクロス7

といっても私はつかいませんでした.....

序盤はいつも通りサクサク行けます

中盤からがめんどくさい。
敵倒してもアホみたいに増援が来たり.....
正直この再生編ではそれが一番辛かった
体力一万超え敵メカがうじゃうじゃ出てきたりして

ボスキャラの強さは正直微妙。ボスキャラが出てきてもそんな体力ありませんし、フル改造しているロボットの一番強い攻撃をゴリ押しすれば大体倒せます
私の場合、w勢とマクロスF勢などを序盤にフル改造


まぁ、その増援も中盤~後半からは倒すのが弱冠楽になったり
なぜならMAP兵器付けてるロボットが増えるからです

ウイングセロや蜃気楼、ダブルオーライザーにVF-25F・G、ビックオー、グレンラガンなどがMAP兵器を搭載します

ウイングゼロのツインバスターライフル、ローリングバスターライフルにはお世話になりましたw

ストーリーについては普通だと思いますねー
強いて言えば後半にいくにつれ敵が誰だかわからなくなるってとこですか
勢力がありすぎなんですよマジで

ストーリーは普通ですが、個々の作品のステージが...
それはギアスの話がやたらと多いということ
お前がギアスルート選んでるからじゃねーの?って思う方もいると思いますが、私はw勢とマクロス勢のストーカーなのでギアスルートなんて選んでないです
普通にやってただけなのにあの多さ
後半萎えかけましたマジで

あともう1つー
それはグレンラガンがアークグレンで止まったこと
超銀河大グレンとか天限突破グレンラガンになってほしかった
まぁ今さら何を言っても後の祭りなんですが


そしてラスボスについて.,,,,
最初はインサラウム皇子かと思ったんですがまさかのガイオウ様
体力もそんな多くなくサックリ倒せましたね
回りにいたザコのほうが苦戦したっていってやりたいくらい。
それにもガイオウはいいと思うの
破壊編でもラスボスでしたし

せっかくインサラウムなんて出したんだからそいつらラスボスでいいじゃん
途中で殺すことなかったんだ!
まぁさっきも書きましたがそんなこといっても後の祭り



では総計


色々と突っ込み所はあるがそれらをスルーすればなんの問題もなく楽しんでプレイできます
スーパーロボットやガンダムが好きな人はやってみる価値ありですよー


ではまた次回
[ 2012/07/11 22:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

不知火弐型とか最近とか

最近金の消費が激しくてしかたないです.....
なんでだろーな、衝動買いが多すぎるのかな

この前も本屋でhobbyJapan立ち読みしててマブラヴの機体に興味持って
次の日にこいつ↓買ってしまいましたし



rps20120709_015338.jpg
コトブキヤから出てる不知火弐型デモンストレーターカラーです
お値段3990円なり.....ちなみに初回限定版...,

また塗装待ちが増えたよ!やったね安堂!

でもカッコいい...,最近買ったプラモで一番カッコいいんじゃないでしょうか
バンダイプラモと違って色々とアレなところはありますが....


これだけはさっさと塗装したいので簡単レビューを今から





rps20120709_015415.jpg
後ろ
ジャンプユニットなるものが付いていてボリューム満点






rps20120709_015401.jpg

適当に動かしてみたり






rps20120709_015433.jpg

2丁拳銃ってストライクノワールとかケルディムとかスリフリとかのイメージが強い

それにしても弐型カッコいい..,濡れる




これからはこれをチマチマ塗装していきたいと思います
塗装終わったら完成レビューして〆みたいな感じで

では今回はこれでおしまい

次回予定は未定

ではまた次の記事で

フィギュアライズ:ブラックロータス製作レビューその3

はい、安堂です
今回は引き続きロータス作ったりしたいかなーと

では早速作っていきます



rps20120707_221037.jpg
基本的に両足とも同じなので、画像には片方分のパーツしかありませんが両足同時進行です






rps20120707_221054.jpg
脚の一部が完成しました
1パーツだけ転がってるのは戦闘形態用パーツです




rps20120707_221147.jpg
続いて股の部分
間接はクリアパーツ。ゲートが固いのでゲート処理をするときは十分気をつけて下さいな





rps20120707_221206.jpg
では全ての部位を合体させます





rps20120707_221221.jpg
脚の完成です
細くて長いですな




rps20120707_221237.jpg
でーはこちらの脚を前回までで作った部分とドッキングさせていきましょう
これでいよいよロータスの全貌が明らかに



rps20120707_221354.jpg
非常に細いのと女性らしいボディーラインが特徴です
台座は付属のやつを使用

---------------------------------------------

組んでる最中思ったのが何点か


1.肩がまったく動かない

2.スカートがポロリしすぎる

3.間接が緩い

など

2はなんとかなりますが1と4はちょっと...
肩はデザイン状しょうがないとは思うのですがもう少し頑張って欲しかったなーと
スカートはもうなぁ.....

今回は大々的な改修はせず、合わせ目消しして塗装したいと思います


では今回はこれで終わり

次はパチ組みレビューやらを
何になるかはお楽しみ

フィギュアライズ:ブラックロータス製作レビューその2

7月になってしまいましたね....
改めて1ヶ月って早いなーと実感しました。

はい。ここ最近の暑さでもう根をあげてる貧弱モデラー、安堂です
もうね暑いすぎて駄目ですよ.....,.Г心頭滅却すれば火もまた涼し」とかいう言葉がありますが全然涼しくなど.....!
でね、やっぱり扇風機最強かなーって思ったり

だらだら前置き書くのも微妙なのでさっさとロータス作りましょうか...

rps20120630_223648.jpg
まずは頭部から
戦闘形態のパーツも一緒に切り出しています






rps20120630_223706.jpg
頭部完成
ロータスのツインアイ?もちゃんとディティールとして再現されています
本来はシールを貼るんですが今回はツインアイ?の部分だけを切り出して貼り付けています



rps20120630_223728.jpg
腹部とドッキーング




rps20120630_223744.jpg
だんだん形になってきましたね
ツインアイが光ってますな





m続いて腕の組み立て
ガンプラと比べるとパーツ数が少ないです


rps20120630_224158.jpg
サクサク組めます

rps20120706_083916.jpg
通常形態用の腕完成
続いて戦闘形態用の腕を作っていきます






rps201207f06_084008.jpg





rps20120706_084037.jpg
できました
今回は通常形態で組み立てたいと思います




rps20120706_084100.jpg
ドッキーング




rps20120706_084120.jpg
新鮮ですなぁ......普段はガンプラばかり作っているのでホント新鮮
脚ができるのが楽しみですね







はい。今回はこれで終わりです
次回は脚の組み立てをやろうかと
できればさっさと塗装したいので


でーはまた次回









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。