スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予約したり色々計画立てたりーと

はい。安堂です


現在ダブルオーをチマチマ進めてますお
青パーツだけ塗装しようと思ったんですけどめんどくさかったんでやめますた
まぁ、今回のリボーンズとダブルオーは息抜きのつもりで買ったんだし別にいいよね
アクセント塗装とかすれば大丈夫だよね!
ヤマトパチって放置してる訳だしそんな暇ないよねぇ......

いきなりですが最近ヤマトモチベが皆無です。挙げ句の果てになんで買ったんだろう...って後悔までしてる始末
3000円使うならMGでも買ったほうが良かったんじゃねーかって..,,
とりあえず部分塗装とウォッシングなどの汚し処理だけで終らせようかなぁって
全塗装しなくても汚しでカバーできるはず.....
だってしょうがない。モチベが無いんだもの
モチベ無い中適当に塗装してクソ汚いベタ塗りになるの嫌だもの
飾れるようにはしたい。ジャンク行きにはさせたくない、そいう考え
ヤマト自体は好きですから

もう少しで夏が終わります
長いようで短かったなぁ....今回の夏は
1/3はずっと家に居たと思いますね......学生ニート万歳っ
でも9月入ってしばらくすればまた普通の日々に元通りですがw
レポートやらに追われる日々がまた帰ってくるんですねぇー1生帰ってこなくていい気がするんですがねー


それは置いといて....

前回の記事でノーベルガンダムバーサーカーモード買うとか言いましたよね
それなんですがノーベルをただ組むだけではなく、大幅な改造をしたいと思いますー
気付いている人は気付いていると思いますが、ネット上で色んな人がやっているアニメキャラとかに改造~ってのをやってみよーかなぁと
有名な所では初音ミクやAKBとかにしてる人もいますよね

で今回私は真恋姫から呂布こと恋(れん)を作ろうと
まさかのエロゲキャラ、恋可愛いよ恋。恋姫で一番好きかもしれん
素体になぜバーサーカーのほうを選んだかといいますと、恋の首に巻き付いている布?を再現するため
恋にあれは必要不可欠ですから。熱使って曲げればそれっぽくなると予想

とりあえずキャラの特徴的な部分をパテなどで作成して塗装する流れ
恋の場合は髪、服、 方天画戟。を予定
腰のスカート部分、腹部、頭部は確実に改修しますねー
方天画戟はプラ板とプラ棒とパテとサイトレンズで自作する予定....あくまで予定....
途中で挫折するかもしれませんがww


最後に後1つ


SDコマンドガンダム予約しました



ではまた次回
スポンサーサイト
[ 2012/08/30 01:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

撮影ブースのテストとか

はい。安堂です
今回は前回書いた通り、Amazonの箱でサクッと作った撮影ブースを色々と試していきたいと思いますっ
ちなみに撮影ブース本体は撮影しておりません.. (´・ω・`)

まず始めに、食玩を撮影



rps20120828_022221.jpg
結構前に出た600円程度のエヴァ食玩からエヴァンゲリオンMk.6
いやぁ、撮影ブース使うだけでこんな綺麗に映るんですねー
レフ板もアルミホイルとダンボールで作りましたよー

で、お次はメインのプラモ
これがちゃんと撮れなければ意味がないっ!








rps20120828_022328.jpg
オリジナルカラーで塗ったHGジェノアスカスタム
ふむ。今までのやつより何倍もマシですな..........
こんな事ならもっと早く作っとけばよかったですお (´・ω・`)







rps20120828_022239.jpg
そして先日パチったり処理したダブルオー
お顔までくっきり!とまではいきませんが前のと比べると充分ですよ.....








rps20120828_022438.jpg
ブンドドしてもちゃんと映ります








rps20120828_022546.jpg
フィギュア
ホントこれだけは撮るの苦手だったんですがブース作ったら普通に撮れるようにはなりました
いつもの如くアイリ....











rps20120828_022301.jpg
で。一番の収穫はお顔がくっきり映るようになったこと

いやー嬉しいですねー


撮影ブース作るのにかかった費用は600円程度です
うん。安いっ
Amazonのバカデカイ箱使えば比較的安価に作れます


最後に、HGUCバイアランカスタム、MGダークハウンド、MGνガンダムverkaが発表されましたねー
魅力的なものが年末に集中してますなホント.....
とりあえずバイアランは予約しましたー
νは年明けてから買えばいいかなぁーって。どうせ発売してすぐ年明けですし....

現在模型やホビー関連などで予約してるのは

・figma衛宮切嗣
・figmaセイバー(スーツver)
・HGUCバイアランカスタム
・RGZガンダム
・ROBOT魂ウイングガンダムゼロ
・ゼノサーガ3 KOS-KOS 

ですかねー
久しぶりにいっぱい予約したと思いますっ


来月はGジェネオーバーワールドとかfigmaセイバー(甲冑)とかHGFCノーベルバーサーカーとか買おうと思ってるので結構散財するかもー


えーでは今回はこれでおしまい

ではまた次回
[ 2012/08/28 23:54 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

HGリボーンズガンダムその1

はい。安堂です

Amazonで注文したリボーンズガンダムとダブルオーライザーが数日前に届いたので早速作ったりの処理したりしましたので今回はざっと紹介したいと想います






rps20120825_230124.jpg
箱絵
意外と厚いです。1200円でしたから普通か少し薄いかのどちらかだと思ってました






rps20120825_225137.jpg
ではまずリボーンズキャノンから
凄い形してますね.....
顔はガンキャノン似

バイザーは無色クリア。ちなみにこのキットのクリアパーツは基本無色です
ビームサーベル刃も無色.....塗ることを強いられる







では変型




rps20120825_225158.jpg
ファングの向き変えたりキャノン頭かくしたり脚閉じたりします

どうでもいいですが、リボーンズガンダムのファングの正式名称はフィン・ファングらしいですね
やっぱり中の人繋がりか......

そしてクルッと一回転




rps20120825_230029.jpg

リボーンズガンダム状態

結構すぐ落とされちゃったよね.....その後ラッセが放置したOガンダムに乗り込みましたが
そのせいかリボーンズガンダムってあんまり動いてる姿が印象に残らなかったり......

個人的に
「そうさ.,,..この機体こそ、人類を導くガンダムだ!」
とかいうセリフしか印象に残ってないような...ww















rps20120825_230148.jpg

「人類をえっ?なに?聞こえないからちょっと顔貸せよ.....」
とPGダブルオーに恐喝させてみる

これぞ純粋種の力か......











rps20120828_022619.jpg
で、チマチマ部分塗装してみたり
※これは塗装途中の画像


クリーム色が思ったよりも微妙だったのでゴールドに変更
検索してみたら結構そういう人多いみたいですなぁ








rps20120828_022635.jpg
お顔アップで〆


次回はAmazonのダンボールでサクッと撮影ブース作りましたのでそれの使って色々してみたいと思います

ではまた次回
[ 2012/08/28 03:12 ] プラモ製作記 その他 | TB(0) | CM(0)

HGUCグフカスタム改修その1

はい。安堂です

いきなりですが、一周年記念の記事はまた今度にしたいと思います.......

ネタが思いつかなくて撮影できなくてと色々と理由がが....


で、今回はパチって放置しといたグフカスタムをいじろうかなぁと
とりあえずマッシブな体型をよりマッシブにをテーマに作業します


でーはやって行きましょ







rps20120823_145931.jpg
まず最初に定番中の定番。
モノアイのクリアパーツ化をしました

作業風景撮ったらよかったんですが.....
手順としては
1.モノアイレールをデザインナイフで大幅に削る

2.グフカス独特のヘルメットについてるトゲ?みたいなのを少し削る(削らないとサイトレンズが引っ掛かってモノアイが可動しなくなります。それ以前にヘルメットがハマりません。)

3.ビルダーズパーツのサイトレンズをヤスリでできるだけ削って薄くする

4.レンズを塗装してモノアイレールに貼り付け

ですね。


ではヘルメットを装着していきましょう




rps20120823_145953.jpg
より鋭い目付きになりましたね

アンテナはデザインナイフで削りこんでます












rps20120823_150015.jpg
お次に腹部

全体的にプラ板を貼り付け










rps20120823_150031.jpg
別角度から
個人的にそれなりにゴツくなってると思います
後はディテールアップパーツなどを後で貼り付けようかなぁと











rps20120823_150047.jpg
お次に股間

ここも腹部と同じくプラ板貼り付け
ヤスリで形を整えています








rps20120823_150104.jpg
腹部に頭部を装着してみたり
おお...いい感じかなぁ...

ふと思ったのですがプラ板貼った部分がウイングゼロのマシンキャノンに見えたりww








rps20120823_150123.jpg
最後にバルカンを

スコープを削りこんでサイトレンズ貼ったり、砲身の根元を削りこんでサイトレンズの受け皿?を貼りつけてディテールアップしたり

あんまりサイトレンズ違和感ありませんねw

公式の作例が酷いお陰でサイトレンズの印象が悪いようですが、お勧めですよ



では今回はここでおしまい



次回は昨日、息抜きにAmazonで注文したHGダブルオーライザー粒子貯蔵タンクとHGリボーンズガンダムのどれかのパチレビューか何かの製作記書こうかなぁとm

ではまた次回
[ 2012/08/23 16:25 ] プラモ製作記 その他 | TB(0) | CM(0)

HGUCシナンジュ製作記その2+α

はい。安堂です
今回は前回と同じくシナンジュやっていきます
後最後におまけを用意していますので....

金曜にフレームを土曜に赤部分を塗装しましたので一応本体は完成しましたよ
では画像を








rps20120820_010740.jpg
取り込んでる状態ですw
赤部分は
モンザレッド+レッド+ダークシーグレー+フラットベース少量+リターダーで筆塗り
シールドとか面積広いのでちゃんと塗装できるか心配でしたがなんとか塗り切りました (`・ω・´)

そして、足りない部分にゴールド塗ったりして組み立てれば....










rps20120820_010804.jpg
シナンジュの完成です
後はデカールを買ってきて貼るだけっ
理想の色になって良かった良かった......



本体はなるべく削ってシャープにしてるつもり








rps20120820_010821.jpg
後ろ
プロペラタンクもちゃんと合わせ目消して部分塗装してますよ
赤ラインがめんどくさかった....










rps20120820_010906.jpg
お顔
モノアイはビルダーズパーツのサイトレンズのレンズを取り付けてますが見えませんねw
ちなみに取り付けたのはクリアパーツだけ。セットのアレはサイズ的に無理











rps20120820_010930.jpg
ライフル。
こちらはメッキシルバーとメタルカラーのアイアンで塗装
センサーをHアイズにしたりしました
クリアパーツにするだけで十分見栄えが変わりましたっ


さて。シナンジュについてはここまで

ここからは+αについて


なんとこのブログ

8月17日をもちまして1周年を迎えることができましたっ


本来ならとっくに迎えてたんですがブログ第1号は途中でやめてしまって.....

まぁ細かい事は置いといて....

記念として簡単に加工画像を作ってみたり


rps20120820_011122.jpg
アイリです

大事な大事な1周年なのでこれだけじゃ終わりませんよ!

次回の記事は1周年スペシャルでお送りしたいと思います



ではまた次回っ

HGUCシナンジュ製作記その1

はい。安堂です
先日予告した通りシナンジュ買いましたよー

ついでに色々買って8000円吹っ飛んだよー、ヒャァーイ!
では一部だけお見せしましょう







rps20120816_224801.jpgとにかく塗料いっぱい買いすぎた気がしますお (´・ω・`)
あとメッキシルバーnextが高い.....1ビンで700円って..
映ってないけどMr.クリスタルカラーとかも色々と.....
いやぁ、高い
ビルダーズパーツも買いますた。サイトレンズとハンドパーツ(ジオン)

で、7時間程度でシナンジュを仮組み






rps20120816_224820.jpg
相変わらずカッコいいっすなぁ~シナンジュは
カトキMS特有の小さい頭に長い脚もあんまり気になりませんし
それに全身に設置されてるバーニア。なんて男らしい

ちなみに左手の握り拳はビルダーズパーツのやつです







rps20120816_224835.jpg
後ろ
プロペラタンクがいいですねぇ
それとバッグパック



そして。今日エングレービングだけを先に塗ったり、合わせ目消しの準備したり、バーニアだけ塗装したりしました










rps20120816_224854.jpg
後ハメ加工してるので腕がロケットパンチの如く抜ける抜ける....
エングレービングを塗装しただけでも十分印象変わりますね



次の工程に移る為にこれをバラします....
選別もします







rps20120816_224919.jpg
選別したのがこちら
赤装甲の割合が尋常じゃない.....辺り前か

明日はゲート処理した後を綺麗にしたり、できればフレーム塗装したいかなぁ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここでビルダーズパーツのプチレビューみたいなものを







rps20120816_224933.jpg
サイトレンズをサフ吹いて放置しといたジュアッグに使ってみました
フレームをメッキシルバーnext、クリアパーツをクリアレッド+蛍光ピンクで塗装

怖いですね......
でもメカメカしくなってこれはこれでアリかも


今回はこの辺で〆


次回は引き続きシナンジュの製作記を

ではまた次回


シナンジュ再び

はい。安堂です
お盆ですね。

塗装待ちの塗装は全く進んでません....
と言いますか、3体連続で塗装したらラッカー薄め液が切れました...
詰んだね。見事に詰んだね

なので昨日ガンダムucを観てました
そしたらなんかユニコーンとシナンジュが無性に作りたくなりましてね....

そのうち買ってきますよ

で、今日はシナンジュのエングレービングの練習という事で「とある袖付きMS」のエングレービングを塗装します




では.......












rps20120813_233036.jpg
とある袖付きMSそれはそう......HGUCシナンジュです

実は私、シナンジュ既に持ってたんですよ...
去年1月に購入して全塗装したんですが、地震で色々と壊れてジャンク行きになりました
全てはこの、爪楊枝で塗装した汚いエングレービングが物語っております
※ちなみにユニコーンも既に一体あります。地震と全く関係ない所で壊れてジャンク行きですがw

でー、早速塗って行きます
ジャンクなので塗装剥がすとかめんどくさい事はしません
この上から直接やります
やり方は皆さんご存知のアレ


 






rps20120813_233059.jpg
ではまずエングレービング全体をゴールドで塗装して光沢クリア吹きます
今回の金塗装は筆です












rps20120813_233115.jpg
で、次にエナメル塗料のブラック(今回はセミグロスブラック)を塗ります

塗装が乾いたら、エナメル溶剤で濡らした綿棒を使ってエングレービングの模様?の部分を拭き取ります
あると....









rps20120813_233134.jpg

あーら不思議
綺麗にエングレービングが塗装できました

説明いらんほどメジャーな方法ですよねー
初めてやりましたが、凄い楽しいですよこれ

黒の下から金が出てくるワクワク感たまらん


エナメル便利ですねーホント



では今回はこれで〆


次回はいつも通り、レビューか製作状況を記事に書こうかなぁと


ではまた次回

ブラックロータス塗り終わりました




はい、安堂です
今日も昨日と同じくせっせと塗装しましたよー
そして完成させました
塗装してる最中思いましたね......

全身黒のキットとか筆で塗装するもんじゃねーよ、と

ハンドピース用資金チマチマ貯めようかなぁもう....ww

では....画像を







rps20120812_001137.jpg
ビフォー

これが合わせ目消ししてサフ吹いた状態
なんかこれでも十分カッコいいので完成でいんじゃね?と思いましたがやっぱり塗装しようということで....









rps20120811_233314.jpg
アフター

光沢仕上げです。テッカテッカですよ、おっぱいテッカt(ry
太ももとかは鏡面仕上げほどではないですが映ります。
太もももテッカテッカですよ。エロいです










rps20120811_233341.jpg

正面
僅かな光でこのテカりよう
もういっそのこと鏡面仕上げにすればよかったかなぁ....


ちなみにトップコートはクレオスの水性光沢クリア使ってます
ロータスに吹いたらすっからかんになりましたよw



三日間で積みこと塗装待ち3つ消化
この調子でどんどん消化して行きたいと思いまする


次回はいつも通り、レビューか製作状況を記事に書こうかなぁと


では次回

MGガンダムデスサイズEW版の処理終わりました

はい、安堂です
今日は午後からせっせとデスサイズ進めてました
とりあえずトップコート前まで持っていけたので十分ですね

今日やったのは
・黒部分の塗装
・アクセント塗装
・デカール貼り
ですねー

下半身のデカールはこの前貼ったので今日は上半身を

やっぱりデスサイズは装甲黒いほうがいいですねー
成型色だと暗めの紺って感じなので......
では画像を






rps20120810_223721.jpg
肩のオサレデカールのおかげでパチとは全く印象違いますね
色を黒に変えたってのもありますが
ちなみに股間のグリーン部分は、レビューの時は部分塗装してたんですが微妙だったのでラピーテープを貼り付け
よく光ります
脚のマイナスモールドはメタルカラーのクロムシルバーで塗装→光沢クリアで処理してます







rps20120810_223639.jpg
アップ
やっぱり肩のオサレデカールいいなぁ
肩はガンダムデカールをあまり使わず、マーキングシールをそれっぽく使ってます




トップコートは一応、黒、メタリック部分を光沢。インナーフレーム、黒部分以外を艶消しと考えています

今回これで〆


次回はいつも通り、レビューか製作状況を記事に書こうかなぁと

ではまた次回
[ 2012/08/10 22:56 ] プラモ製作記 その他 | TB(0) | CM(0)

HGジンクス3塗装終わりました

はい、安堂です
今度のRGはZで確定だそうで
いやぁ嬉しいですねー。可変機大好きな私にとってはたまらんです
Mk.2以上に入手するのが困難になりそうな予感.....ver2.0の時は凄かったらしいですし
今回ばかりは予約しますかね
買えなかったーっていうのが一番嫌ですから


では前置きはこのくらいにして本題へ

とりあえずジンクス3の塗装が終わりました
武装はビームライフル以外は塗ってません。シールドとランスはジャンク行きってことです
では画像を




rps20120809_185101.jpg
久しぶりに色変えしてみました
イメージはクアンタですね
なんか脚がクアンタっぽくね?と思い勢いでそのまま....
後悔はしていないっ!後悔なんかあるわけない....









rps20120809_185119.jpg
後ろ
青いです
少し白入れても良かったかも







rps20120809_183307.jpg

とりあえず丸い部分はシルバー→クリアグリーンの手順で塗ってます
最初はクアンタのgnコンデンサーと同じ数だけ塗ろうと思ったのですが、クアンタはソードビットがある分クリアグリーンの割合が多いと思い、とりあえず丸い部分全部塗ってしまえと.....









rps20120809_183237.jpg
お顔アップ






はい、今回はこの辺で〆

次回は何かのレビューか製作状況を記事に書こうかなぁと
ではまた次回
[ 2012/08/09 19:03 ] プラモ製作記 その他 | TB(0) | CM(0)

不知火弐型デモンストレーターカラー完成レビュー

はい、安堂です
今回は先日ようやく完成した、不知火弐型デモンストレーターカラーのレビューをしたいと思います
撮影ブース作ってからレビューしようと思ったのですが、カメラの設定弄ってたらいい感じに撮れたので先にレビューを
不知火は武装がいっぱいありすぎて撮影枚数がとんでもないことに......

まぁ、余談はこれくらいにしてレビュー行ってみよー




rps20120807_012443.jpg
正面。


rps20120807_012502.jpg




rps20120807_012517.jpg
後ろ






rps20120807_012617.jpg
腕の可動
そこそこ動くのでポージングには問題ないかと





rps20120807_012635.jpg
肩の可動






rps20120807_012655.jpg








rps20120807_012712.jpg<








rps20120807_012728.jpg
脚の可動その1
HGOOと同じくらい動きます





rps20120807_012746.jpg
脚の可動その2
こちらも腕と同じくそこそこ動きます





rps20120807_012821.jpg
付属品紹介
その1。跳躍ユニット
少し宙に浮けるようになる程度かと思ったんですが、アニメ観た感じだとバリバリ空飛んだりしてますねw





rps20120807_012836.jpg
その2
ブレードマウント、ガンマウント






rps20120807_012850.jpg
その3
ナイフシース(展開状態)
両腕についてるナイフシースが展開したものですね






rps20120807_012902.jpg
その3
突撃砲4丁
長刀2本
ナイフに2本






rps20120807_012917.jpg
その4
握り拳×2
平手×2
銃持ち手×2
武器持ち手×2
角度がついた武器持ち手×2


流石にマニピュレーター多いですねw




rps20120807_012932.jpg
付属品その5
コトブキヤフライングベース3

※こちらは初回限定品のみついてきます





rps20120807_012946.jpg
跳躍ユニット、突撃砲(左)、長刀(右)を装着した状態







rps20120807_013153.jpg
後ろ。
一気に後ろが重くなります

では武器の紹介をしながらアクショォーン






rps20120807_013211.jpg
飛行
不知火弐型本体が重いのでベースがキシキシ言います....

ベースとの接続は、HGUCなどで多用されてる0.3mm穴なのでバンダイのアクションベース1などを使っても良さそうですねー。figmaスタンドは重さに耐えきれないかなぁw









rps20120807_013246.jpg
まずは突撃砲から
写真にはありませんがガンマウントを展開状態のものに差し替えます







rps20120807_013259.jpg
突撃砲で







rps20120807_013315.jpg







rps20120807_013327.jpg

肩がちゃんと動いてくれるのでポージングしやすいです








rps20120807_013339.jpg
飛行しながら撃ってるイメージ








rps20120807_013353.jpg
アニメでもありましたよねー
飛行しながら撃ってるシーン







rps20120807_013415.jpg
お次は長刀で
こちらも突撃砲の時と同じくブレードマウントを展開状態のものに差し替えます







rps20120807_013610.jpg
刃はMr.メタルカラーのクロムシルバーで塗装
少し磨いて光沢クリア吹いてます








rps20120807_013628.jpg
刀と言ったらこのポーズ
やっぱり似合いますねぇ







rps20120807_013650.jpg
別アングルから








rps20120807_013708.jpg
降り下ろす








rps20120807_013725.jpg
両手持ちもできます









rps20120807_013739.jpg
お次にナイフ







rps20120807_013754.jpg
展開状態と差し替えれば抜刀も再現可






rps20120807_013808.jpg
ナイフで
こちらもメタルカラーのクロムシルバーで塗装してから磨いてクリアコートしています








rps20120807_013830.jpg
溜めて






rps20120807_013844.jpg
凪ぎ払う
扱い辛いです.... (´・ω・`)







rps20120807_013902.jpg
ここからは先ほど紹介した武器を複数使ってポージング
まずは2丁拳銃?






rps20120807_013928.jpg






rps20120807_013948.jpg









rps20120807_014003.jpg








rps20120807_014044.jpg
ストライクノワール風







rps20120807_014102.jpg











rps20120807_014122.jpg
ガンマウントを差し替えて4丁にも

一斉射撃








rps20120807_014138.jpg

カッコいいなぁ








rps20120807_014200.jpg







rps20120807_014231.jpg
突撃砲はこれで〆









rps20120807_014247.jpg
二刀流








rps20120807_014303.jpg







rps20120807_014320.jpg






rps20120807_014334.jpg
攻撃を防いでるようなポーズを










rps20120807_014350.jpg
これで長刀は〆







rps20120807_014408.jpg
最後にナイフです










rps20120807_014420.jpg





----------------------------------------------


総評

武器も豊富だしよく動くし中々良いキット!
でも無塗装派の人にはキツいかなぁ.....
顔のライン等は全て塗装、塗装済みパーツは脚のラインだけなので....
マスキングしての部分塗装が必須です

最近出た不知火弐型ユウヤ・ブリッジス機はそんな細かいラインはないので大丈夫だとは思いますが


初めてのコトブキヤキットでしたけど、ガンプラにはない造形だったので楽しんで作れました
つぎはタケミカズチ作りたいですね





ではまた次回

きゅんキャラ  遠坂凜 レビュー

はい、安堂です
今回は型月くじのG賞きゅんキャラの遠坂凜をレビューしたいと思います
あ、ちなみにG賞のきゅんキャラは遠坂だけではなく他にも、青子、セイバー、アルクェイド、両儀式などがあります
本音を言うと青子、アルクェイド辺りが欲しかったですねー
でも、今回のくじは買い出しに行った時にたまたま見つけた物なので一回しか引く気ありませんでしたがw

でーは早速レビュー行ってみよー!



rps20120806_004956.jpg
正面





rps20120806_005008.jpg
後ろ
髪のボリュームが凄い....
ツインテールに専用のアタッチメントを装着し、土台にしっかり固定します





rps20120806_005019.jpg






rps20120806_005030.jpg
お顔
アイプリントがとても綺麗です






rps20120806_005057.jpg
お体
塗装が凄く綺麗ですねぇ
とても800円の品とは思えないくらい
はみ出てる所は一ヶ所もありませんでしたよ





rps20120806_005109.jpg
何枚か







rps20120806_005119.jpg






rps20120806_005234.jpg
とても可愛いですねー
凜は好きでも嫌いでもないキャラでしたが立体物見てみると悪くないかも
もう一回Stay/nightプレイしようかなぁ









rps20120806_005249.jpg








rps20120806_005302.jpg







以上、きゅんキャラ 遠坂凜のレビューでした


まとめ
アイプリント、塗装の綺麗さは流石ですね
スカート、髪などの造形も素晴らしく、細部までこだわってました
個人的に800円以上出してもいいですw
中古屋行ってアルクェイド回収してこようかなぁ....


では今回はこれでおしまい
また次回

8月に....突入....突入....突入.....ッ!

はい、安堂です
前回の更新から約1週間かな

ついに8月突入
コミケがある月ですね
でも私は人混みがそんな好きじゃないので行きません
グッズはネット販売のほうにかけます
人混みって思うように進めないからねぇ
デパートとかでやってる物産展とかあるじゃないですか
アレですらもう10分少し居ただけで帰りたくなる人ですからね
コミケはそれ+熱気やら色々ありますから、そんなとこ行ったら熱気やら匂いやらで吐きますよ私は
行く人は熱中症対策を十分して行ってくださいね

では本題

今回は現在塗装したりパチ組みしたり処理したりしてるプラモの事について
まず、前回ランナーレビューしたヤマトですが、本体はパチ組み完了して船底の合わせ目消しに入ろうってところです
早くて8月の中旬辺りには完成しそうですね

で、お次は「不知火弐型デモンストレーターカラー」
塗装は全て終了したので完全レビューの写真撮影しようってところなんですが、撮影ブース無しで写真を撮るのに限界が来たらしく自作撮影ブース作ろうと考えてます
まぁ、作り方については「人生ロストマウンテン」の馬太人さんに教えてもらったので材料買って作るだけなんですがw


そして「ダークハウンド」
バインダー以外は塗装終わったので艶消し吹こうと艶消し吹いたらなんと白く....
※中身が少ない時には無理に吹いてはいけません
なので再塗装を強いられました

覚えてない人もいると思いますが、パチ組みレビューしたAGE-1三機
こいつらは不知火弐型と同じ状況ですね

さらにさらにー「lbxオーディーン」
塗装終わったので後はトップコートだけ

さらっに「MGアーリーデスサイズ」
シール貼りして艶消し吹いたら終わり

そーして「MGフルクロス」
こいつもデスサイズと同じ状況

最後に「HGジンクス3アロウズカラー」
安かったといいいますか、投げ売られてたので購入し、パチ組みしました
現在塗装中


とりあえずこいつら全部を8月中旬までに終わらせたいお!
そして1月からチマチマ進めてるMGフルアーマーユニコにケリをつけたいと思います


では長くなりましたがこの辺で〆

次回は製作記かレビューになりそうです
[ 2012/08/03 23:11 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。