FC2ブログ

武御雷type-00Aその1

6月頃に買ったMGシナンジュスタインを、やっとパチ組みしました

P1100002.jpg
思ってたよりかなり格好良いw
ゴツゴツした上半身が非常に好みです

・・・


さて、今回はNONスケール武御雷type-00Aの記事
10月の00Cが来る前にさっさと片付けようと、土日にひたすら弄りましたよー

まぁ弄ったと言ってもやった事はほぼtype-00F篁唯依機と変わらないので、この記事にはなるべく別の事を書きたいと思います



まずは後ハメ&ディティールアップ




P1100009.jpg
P1100010.jpg

一見、前と変わらない処理に見えますが、今回はパーツの一部をを先に切り落としてからマイナスモールドを取り付けてます

前回は何も処理をせずにマイナスモールドを取り付けてしまった為、マイナスモールドの塗装剥がれがかなり怖かった・・・








P1100014.jpg
肩パーツのついでに足パーツにもマイナスモールドを取り付け










P1100057.jpg
太もも

前回のは後ハメ加工したんですが、塗装終わって後は組むだけだ―――って時に合わせ目が割れたので今回はマスキングする事に

前の私なら面倒くさがったかもしれませんが、チェルミナートル、不知火壱型丙と迷彩2機を塗った今じゃ、もう面倒くさいなんて思いませんwww










P1100015.jpg
跳躍ユニットエンジン部
ここはピンを切り飛ばして、エンジンの左右を少し削ってクリアランス確保してあげます。

今回は忘れなかった・・・










P1100018.jpg
毎度お馴染み近接長刀のシャープ化
デザインナイフでひたすらカンナ削り。思えば長刀もこれで10本目かぁ・・・





後ハメ&ディティールアップはこの辺で終わり








続いて、アクションベースの加工
type-00Aという事で、ハイヴをイメージしたジオラマ擬きを作ろうかなーと



P1100020.jpg
まず、他の部分にパテが付着しないようにマスキング









P1100022.jpg
次にうすめ液で少しゆるくしたタミヤパテをベースに乗せ、筆で表面を満遍なく叩きます









P1100021.jpg
下地が出来上がったら、ランナープレートなどを切り刻んでベースに瞬間接着剤で接着
一応、小石やガレキの破片の代わりのつもりですwww


で、切り刻んだ物の上からパテを盛って、また筆で叩いて、ベース完成(仮)









P1100028.jpg
P1100052.jpg
初めてにしては良くできたんじゃないだろうか・・・()
ハイヴっぽいかどうかは別として




これで完成でもいいのですが、ハイヴなのでBETAの死骸の1つでもないとなぁ・・・・

P1100030.jpg
という事で、1/144戦車級ちゃんを生贄にします
12体も居るんだ・・・1体くらいどうということはないはず






では戦車級に敬礼


P1100032.jpg
P1100033.jpg
ピンバイスで穴空けてる最中に、顔見たら痛みを堪えてるようにしか見えなかった









P1100035.jpg
P1100036.jpg
三枚おろし完了

次はダイソーとかで売ってる「グルーガン」というもので、切断部を溶かしてそれっぽくします。
※グルーガンは本来溶接道具ではありません











P1100043.jpg
P1100044.jpg
加工完了
ちょっと微妙な感じもしますけど、後は塗装でカバーすればOK
カバーできる技術があるかどうかは置いときます





長かったですが、今回はこれでおしまい


コメント

非公開コメント

最近の完成品

武御雷篁唯依機ver1.5
 1/100バルバトスルプスレクス
 チボラシュカ改

プロフィール

安藤

Author:安藤
色々残念な人
好きなものはロボットとか模型とか

ブログではプラモ関連の記事、フィギュアや完成品のレビュー、雑記などを書いたりします

応援バナー

mirai『宿星のガールフレンド2』12月21日発売!

カテゴリ

HG (31)
MG (6)
RG (5)
SD (2)
AGP (1)

Twitter @andou_356RD

ブロとも申請フォーム