スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/144武御雷Type-00R斯衛軍第16大隊指揮官機 パチ組みレビュー

IMG_6862.jpg
「1/144武御雷Type-00R斯衛軍第16大隊指揮官機 パチ組みレビュー」
IMG_6821.jpg
IMG_6822.jpg
IMG_6823.jpg
1/144武御雷Type-00R斯衛軍第16大隊指揮官機こと青武御雷です。
プラモとしては初めての立体化ですねー。

色変えキットなので造形的な違いはなく、今まで出た武御雷と同じです(ただしF型はセンサー部が違います。










IMG_6825.jpg
IMG_6826.jpg
IMG_6827.jpg
お顔。
R型の特徴であるデュアルアイ(睨み目)はクリアパーツで再現。
トサカのオレンジの模様は塗装済みパーツです。





IMG_6828.jpg
機体色が青という事で、センサーのクリアパーツの色もオレンジ色に変更。



可動は紫武御雷のレビューを参照。





IMG_6829.jpg
付属品。






IMG_6830.jpg
IMG_6831.jpg
長刀。
ノンスケールのものとサイズが違うだけで基本的に同じ。
ブレードマウントは可動無しのものが1つ付属します。









IMG_6832.jpg
IMG_6833.jpg
突撃砲。
こちらもノンスケールのものと基本的には変わりませんが、グリップが別パーツになっています。
ガンマウントは1つ付属。





IMG_6836.jpg
IMG_6834.jpg
IMG_6837.jpg
IMG_6838.jpg
試製99型電磁投射砲。
このキットの目玉ですねー。
本来なら3色くらいで色分けされているんですが、なんと男らしくメタリック風の単色。
あとモナカです。
でもディティールが結構細かく入っていて格好良いですね。


バックコンテナはブレード・ガンマウントを取り付ける穴を利用して装備。
給弾ベルトはゴム製で、可動の妨げにならないようになってます。







IMG_6839.jpg
試製99型電磁投射砲と武御雷の比較。
とにかくデカくてボリューミー。







IMG_6840.jpg
では何枚か適当に。








IMG_6843.jpg
IMG_6844.jpg
IMG_6845.jpg
IMG_6847.jpg
突撃砲で。

いざ立体化してみるともの凄い格好良いですね、青武御雷。
ノンスケールのver1.5でも出したらいいのに(´・ω・`)





IMG_6849.jpg
IMG_6850.jpg
IMG_6851.jpg
IMG_6852.jpg
IMG_6853.jpg
長刀で。
最近レビューした不知火同様、1/144シリーズのキットなので安定感がもの凄いです。全くポロリしない。








IMG_6841.jpg
個人的に青武御雷と言えば帝都燃ゆの武御雷ですねー。
もっと小型種配置したほうが良かったかな(









IMG_6855.jpg
試製99型電磁投射砲で。






IMG_6857.jpg
IMG_6858.jpg
IMG_6859.jpg
IMG_6860.jpg
構えた状態でぐるーっと1周。
バックショットの重圧感が堪らなく格好良い・・・!

腰のボールジョイントが少し負けがちですが、それでも十分安定してます。




IMG_6862.jpg
IMG_6864.jpg
ほんと立体化してくれたコトブキヤさんに感謝ですねー。
単色とはいえずっと欲しいと思ってた武器なんで軽く感動してますww




まとめ
不知火同様、合わせ目と色が足りない点が目立ちますが、プラモとしては申し分ない出来!
99式電磁投射砲も付属しますしかなりお勧め。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ando356.blog.fc2.com/tb.php/509-a87e2c48











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。