FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンスケール 武御雷type-00F 篁唯依機 ver1.5

_MG_1138.jpg
「ノンスケール 武御雷type-00F 篁唯依機 ver1.5」
_MG_1131.jpg
_MG_1133.jpg
_MG_1132.jpg
ノンスケール 武御雷type-00F 篁唯依機 ver1.5です。
今回は思い切って、ディテール追加や脚や腰の延長、肩の形状変更などに手を入れて作ってみました。
バージョンは違いますが、篁唯依機を作るのは2回目ですし、少し趣向を変えて見たかったんですよね。

前回は知識0の状態で作ってしまったせいで艶消しでしたが、今回はきちんと設定通りの光沢仕上げにしました。

あと今回は、センサーに蛍光塗料を使わず、アニメの武御雷をイメージして通常色でグラデーションをつけてみました。
肩とかは面積が小さいんで目立ちにくいんですが、腰と胸部を見ると分かりやすいと思います。

やってみた感想は、蛍光塗料もいいけど武御雷や不知火みたいな大きい発光部があるならこっちもアリだなーと。
他の戦術機だと発光部が基本小さいので、塗りにくいし目立たないと思うので。







_MG_1143.jpg
_MG_1142.jpg
バストアップ。
右腕の関節下にある、取るの忘れたマスキングテープの主張が激しい…。
完成したテンションのまま撮影したせいで、完全に見落としてましたよね(

それはさておき、前回は首回りの色分けとかも知らなかったのでやりませんでしたが今回はきっちり仕上げてます。
エネルギーラインが塗りやすくなるように、モールドを彫り直したり、首元にある黄色いパーツをはっきりさせる為に、周辺を掘り込んだりもしましたが、まぁ基本見えにくいですよねー。

あとは肩の形状変更と、胸部にちょこちょこモールドを追加しました。
コクピット周辺に穴を空けるのはちょっと戸惑いましたが、まぁ模型的表現という事で。

肩の形状変更は武御雷の設定画を見て、もう少し大きいほうが良いかなーと思いプラ板で少し横幅を増やしてみました。







_MG_1141.jpg
股間はやっぱりシュッとしてたほうが格好良いという事で、少し延長してます。

あと毎回武御雷を作る時にやらかしてた、フロントアーマーのクリアパーツのクリアランス調整を今回初めてしました。
このクリアパーツ、上からハメるハメ殺しパーツなので、予め周辺を削っておかないと、ハメる時にフロントアーマーの塗膜を削る恐れがあるんですよね…。

もし武御雷を全塗装で作る人が居るのなら、ここは注意したほうが良いです。










_MG_1137.jpg
上から。
脚のモールドはハイキューパーツさんのマスキングガイドテープを使って彫りました。

あのマテリアル、今回初めて使ったんですが非常に使いやすいです。








_MG_1140.jpg
腕。

今回、ナイフシースは非展開に。
理由はキットそのままだと、ナイフシースの蓋が浮いてしまい、腕のラインが綺麗じゃないからです。
なので、一旦接着して再度モールドを彫り直してます。
まぁパッと見分かりにくいんですけどね(

あと、突撃砲はフレームメタリック1で黒立ち上げ塗装をした後、艶消しを吹いて仕上げました。
メタルビルドみたいな艶消しメタリックもたまにはいいですよねー。







_MG_1155.jpg
跳躍ユニット。

いつも通り焼付塗装をしてます。






_MG_1158.jpg
肩のフレーム。
丸のモールドが味気なかったので、ずーっとやってるコトブキヤM.S.Gマイナスモールドへの置換を今回もやりました。

基本見えないけど動かした時にチラっとは見えるのでお勧めです。










_MG_1157.jpg
腕のここにも地味ながらモールドを追加してメタリックで塗り分けてます。

ここも動かした時に目立つ・・・と思ったんですが、まるで目立たないです(











_MG_1164.jpg
脚。ここのマイナスモールド置換もきっちりとやりました。













_MG_1152.jpg
支援突撃砲。

こちらも艶消しメタリック。
センサーはハイキューパーツさんのVCレドームを使ってます。







_MG_1148.jpg
_MG_1154.jpg
多目的追加装甲を持たせて。
劇中だと唯依武御雷はこの装備をしている印象はないんですが、ボークスのA3シリーズの影響かこの装備の武御雷も結構好きだったり。
多目的追加装甲は不知火突撃前衛仕様から拝借して、武御雷の武器持ち手で持てるように少し改造をしています。






_MG_1135.jpg

レシピ

下地...Mrサーフェイサー1000(C)
本体黄色..サーフェイサーエヴォホワイト→サンシャインイエロー+ブライトレッド
本体紫...サーフェイサーエヴォホワイト→パープルヴァイオレット
本体黒...EXブラック


突撃砲...フレームメタリック1、フレームメタリック2
多目的追加装甲...EXブラック→パープルヴァイオレット
長刀...フレームメタリック2
跳躍ユニットスラスター等メタリック部...EXブラック→フレームメタリック2
跳躍ユニット焼付塗装...クリアイエロー
センサー...パープルヴァイオレット+EXホワイト


墨入れ...エナメルジャーマングレー(T)、ブラック(T)


クリアコート
関節...スーパースムースクリア(C)
黄色装甲...スーパークリアⅢ(C)+雲母堂CCパール PCオレンジ(他)→スーパークリアⅢ(C)
センサー...スーパークリアⅢ(C)+プレミアムガラスパール
それ以外...EXフラットクリア+フラットベース




※Cはクレオス、Tはタミヤ、(他)はその他。それ以外はガイアカラーです。





まとめ

5年ぶりのF型の武御雷という事で、色々と今までの戦術機プラモではやらなかった、スジボリの追加やプロポーション変更などもやりましたが、上手くまとまって良かったと思います。

いつになるかはわかりませんが、これと一緒に並べられるような不知火弐型やチェルミナートルも作ってみたいですねー。

コメント

非公開コメント

最近の完成品

武御雷篁唯依機ver1.5
 1/100バルバトスルプスレクス
 チボラシュカ改

プロフィール

安藤

Author:安藤
色々残念な人
好きなものはロボットとか模型とか

ブログではプラモ関連の記事、フィギュアや完成品のレビュー、雑記などを書いたりします

応援バナー

mirai『宿星のガールフレンド2』12月21日発売!

カテゴリ

HG (31)
MG (6)
RG (5)
SD (2)
AGP (1)

Twitter @andou_356RD

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。